人気ブログランキング |

タグ:病院 ( 34 ) タグの人気記事

斗和の再検査

今朝は4時30分過ぎに起きてきた こてとわ

でも雨が酷かったので朝んぽは小雨になった8時30分から

斗和は最近 食べる量を増やしているし 
お誕生日でケーキやパンを奮発しているので たっぷりとお仕事完了しました

そして夕方は斗和の検査のためグリーンアニマルクリニックへ

ERでいただいた薬にプラスした抗血栓の薬の効果の確認をと
エコーと血球検査

c0123890_19562377.jpg
トイレシートや飲み物を準備していたので
お出かけとわかっていた斗和は玄関でスタンバイし喜んで車に乗り込む

しかし着いたのは病院でエコー検査の他に
大っ嫌いな耳掃除までお願いしたのでドヨーンとなりました

でもエコー検査では 前回より血栓が小さくなってると嬉しい結果

うまく血液に溶け込んでいるようだと先生

でも血栓ができやすい体質には変わりなく
新たに血栓ができ 同じ状態になる確率は高いので
油断せずしっかりとケアしていくような言われました
c0123890_19562690.jpg
今回も抗血栓薬2種類と甲状腺の薬

前回 行った血液検査の結果もいただいてきましたが
ERに緊急で入院した時の検査より 数値はかなり改善されていました

でも小鉄の肝臓と腎臓の数値が悪くなってて…

年齢的にも仕方ないと…言われてしまいました
c0123890_19563073.jpg
予定では 今日は富良野のラベンダー畑で写真を撮り
飼い主は十勝の豚丼を食べるはずでしたが

我が家が旅行好きなことを知ってる先生は
「旅行にもいけるかも」と言ってくれましたが
飼い主の自己満足で遠出をして 
そこで大変なことになったら後悔しかないので
涼しくなったら 何かあった時にはERに駆け込める近場で遊ぶことにします



by kotetsu-towa | 2019-07-16 21:00 | 血栓症 | Comments(0)

2019年6月24日 斗和入院6日目

今日は退院する斗和を16時30分にお迎え

退院の手続きの前に今日 行った血液検査の結果

正常値…というわけにはいきませんが
先生もビックリするほど改善されていました

やっぱり斗和の体力は凄い!

でも詰まっていた血栓がどの程度小さくなったのかわからないし
血栓ができやすい体質なので
脱水や これからの季節 熱中症には十分気をつけるように言われました

一度 血栓症になると再発することが多く
一年後 元気に過ごしている子は少ないようなので
先生に聞いたところ「なんとも言えない…」と…

同じような状態になる事が 無いとも有るとも言えないけど
斗和の場合 可能性として高くはないと…

でも明日にでも
今ある血栓が少しでも向きを変え完全に血管を塞いでしまうかもしれないし
新たな血栓が悪さをするかもしれないので
油断はできませんが 嬉しい言葉でした

それにもし今回と同じような状態になった時は主治医を通さず
24時間対応しているERに直接連絡し 来てもいいと言われたので心強い


後脚に行く大動脈に血栓ができたため 麻痺していた足

最初は立つこともできなかっけど
日に日に良くはなっているものの 無理はさせられないとカートを持参

カートは15歳8ヶ月になる斗和のお父ちゃんの小鉄ために準備していることを話すと
ビックリされていました

目指せ16歳 いやいや17歳18歳と思っていますが
先生たちからすると 15歳8ヶ月はかなりの高齢犬のようです

先生と看護師さんにお礼を言って外へ

c0123890_10011903.jpg
斗和〜5日ぶりのシャバの空気はどうだい?

私たちが面会に行き ケージから出てくると
点滴の影響もあり 大量のチッコをしていた斗和

車に乗る前にチッコをさせるつもりでしたが
なんと病院を出た途端にカートの中で大量のチッコ

駐車場まで1分もかからないのに…

仕方なく駐車場まで そのまま乗せ 娘がカートの始末をしていると
駐車場でうんP

やってくれたな!といつもの自分勝手な斗和に呆れると共に
ちょっと嬉しく
しっかりと踏ん張れる斗和を見て安心しました

c0123890_21455194.jpg
斗和〜スッキリしたね
c0123890_21471237.jpg
カートの始末をしている娘を覗き込む斗和
c0123890_21460347.jpg
そして早く乗りましょう!と車を覗き込む
c0123890_21483387.jpg
今までは完全クレートでしたが 狭い場所で同じ姿勢はNGなので
今後のことはこれから考えるとして
今回はクレートをオープンのままで私が横で自由に動き回らないように監視しました

このまま家に帰ると思いきや 帰り道にある主治医の病院へ

ERからいただいた画像データや
飲み薬と今日の行われた血液検査の結果を持って
今後の相談
c0123890_21484519.jpg
今までは診察室に入っても「帰ります!」と逃げようとしていた斗和ですが
c0123890_21493187.jpg
なんと奥に入り看護師さんにナデナデしてもらう

ERの入院で少しは慣れた?

ERで10日分のお薬をいただいたので その薬が無くなる前の来週に再度受診し
血液検査などの検査をし今後の診療方針を決めることになりました

斗和くん 今度こそ帰るよ〜
c0123890_21494253.jpg
車で遠出もしても なかなか横にならない斗和が横に…

やっぱり疲れてるよね

家に帰ったら待望のご飯タイム
c0123890_21524019.jpg
覗きに来る いつもの斗和の姿

こんなことでも嬉しい
c0123890_21525053.jpg
盛大にお祝いしたいところですが
神経質でお腹が弱いので いつものご飯に特別にお肉と魚のダブルトッピング+お薬乗せ
c0123890_21532981.jpg
問題なく完食です

6日間の入院中 もちろん散歩などなく…いやできなく
家よりもご飯も多めにあげてもらっていたので さぞかし体重も増えているだろうと思ったら
300g減っていました

これはきっと筋肉が落ちてしまったからというのもありますが
面会に行っている時も先生や看護士さんが近くを通ると
その度に耳を立てて 様子を伺っていたので
やはりかなりのストレスだったのだと思います
c0123890_21530906.jpg
ご飯を食べたらソファーの上でくつろぎ
c0123890_21531622.jpg
少しすると夢の中へ
c0123890_21534924.jpg
ZZZZ zzzz…
c0123890_21575468.jpg
ゆっくりおやすみZZZ zzz…

見た目 斗和の後脚の麻痺はないように見えますが
やはり動きは悪く
特に階段を降りる時は 気持ちはいつもままなのに
後脚がついてこず 落下する恐れがあるため
小鉄に引き続き斗和も抱っこで降りることにしました

そして朝んぼの前に水分補給

毎朝のルーティンが増えました(^^;;

今までも小鉄を抱っこしている時に
階段を踏み外しそうになった事があるので
小鉄より大きく重い斗和の抱っこにはより一層気をつけないと…


血栓症になるのには 色々な原因があるそうですが
ERの先生曰く
斗和の場合 甲状腺機能低下症からきたものだろうと…

小鉄たちは甲状腺機能低下を示す数値が数年前から低く
主治医から投薬を勧められていました

でもギリギリの数値で他に症状が出ていなかったため
食事療法などで対処したいと薬を飲んでいませんでした

実際 戻らないと言われている数値が通常の数値に戻ったりと
誤差の範囲かな?と安易に考えていました

薬を飲んでいたら防げるわけでは無いと言われましたが
飲んでいたら防げていたかもしれません

飼い主の身勝手考えで斗和には辛い思いをさせてしまいました

血栓症の症状が出る前兆として 水を飲む量が増える
足が冷たくなるなどがあるそうです

もともと水を飲む量が多い斗和ですが
前日の夕方散歩の時に「飲み過ぎだよ」と思うくらい水をがぶ飲みし
発作が起きた時 足のチェックをした娘が後脚が前脚より冷たかったと…

斗和はもともと水を飲むし 足が冷たいので
そんな重篤な状態に陥るとは思ってもみませんでした

血栓症は時間との勝負です
もし今後 このような症状があったら 早く受診してください

by kotetsu-towa | 2019-06-27 20:25 | 入院 | Comments(0)

2019年6月23日 斗和入院5日目

今日も12時30分に面会

点滴とエリカラが外れていました
c0123890_03380469.jpg
娘に「お手!」と言われ
c0123890_03380879.jpg
イヤイヤながら…(^^;;

なんせ昼間はご褒美のオヤツは無いので
c0123890_03454105.jpg
「オカン…カバンに入ってないの?」と詰め寄り
c0123890_03451833.jpg
背筋を伸ばし 良い姿勢でアピール

ごめん…なにも持ってない
c0123890_03381866.jpg
そして 帰る時には切なく見つめて泣く…

「月曜の退院を目指して治療します」と言っていた先生でした
この時 何も言われなかったので明日の退院は無理なのかな…

この日 斗和がいた部屋はとっても賑やかで
隣のダックス 上のシュナウザーとシーズーが
本当にうるさいくらいずっと吠えてて…

辛いね…斗和…早く退院したいね

病院から帰ると…
c0123890_03382399.jpg
こっちゃんは窓際で爆睡していました

そして夕方

ERの見学がてら三太母さんが斗和のお見舞いに来てくれました

そして斗和くん ルーティンのようにケージから出てきて
大量のチッコ(^_^;)

ご迷惑をおかけしました

看護師さんが斗和のご飯の準備をしてくれていると先生が来て
「足のふらつきも減ったし食欲もあるから明日 退院で!」と

やったね斗和 帰れるよ!

完治ではないし  血栓ができやすいので今後 増えたり
今の血栓が向きを変え完全に詰まってしまえば
同じことが起こるので綱渡りの生活になりますが
元気な姿で退院できるのは嬉しいよ
c0123890_03385598.jpg
お話の後 斗和はご飯を完食し
c0123890_03392409.jpg
念願のワッフルタイム
c0123890_03393063.jpg

c0123890_03393876.jpg
もちろん今日もチビチビ

c0123890_03394110.jpg
もっとくださいと姿勢よく座る斗和

そこへ初日に対応してくれた看護師さんが通りかかり
「斗和 良い姿勢だね〜」と

一昨日 昨日と2日休みだった看護師さん

休み明けに来たら斗和がしっかり立っていたのでビックリ!と喜んでくれました

そして怖くて先生に聞けなかった質問を…
「あの日 斗和は危なかったですよね?」と聞くと
「はい」と小さくうなづく

そんな斗和が元気に歩いて退院できる

完治ではなく爆弾を抱えての退院なので
明日はどうなるかわからないけど 
今はそれだけで十分です
c0123890_03394682.jpg
斗和くん あと少しあと少しでおうちに帰れるよ

by kotetsu-towa | 2019-06-27 16:00 | 入院 | Comments(0)

2019年6月22日 斗和入院4日目

昨日は少しは寝られたけど また今日もほぼ眠れず
5時過ぎに朝んぽへ

c0123890_05431419.jpg
そして今朝も
c0123890_05431936.jpg
ユリに襲われる小鉄

斗和が早く帰って来てくれるといいね


12時30分から面会OKなので今日も12時30分過ぎに病院へ
c0123890_04124700.jpg
斗和くん酸素室から出ていました

扉を開けて良いですよと言われたので開けたけど
c0123890_04125409.jpg
やはり出て来ず おまけに大量のチッコ(^_^;)

でも今回はケージ内のシートでしたので看護師さんが「シートの上でしたのね〜良い子〜」と褒めてくれ

c0123890_04130358.jpg
すぐにシートをチェンジしてくれました
c0123890_04134775.jpg
左の前脚は常に点滴をしているのでパンパンに浮腫んでます

斗和と面会をしていると
先生から この日行われた血液検査などのお話があり
酸素室から出たけど 特に問題は起こらずですが
門脈に詰まっている血栓の影響で肝臓の数値が跳ね上がっていると…

見た目はいつもの元気な斗和ですが体の中はダメージを受けていて
今後 どうなっていくか…不安しかない…


夕方また来るからね…と声をかけて帰りましたが
斗和の切なく泣く声が エレベーターの中…そして上の階まで聞こえて来ました


そして夕飯を食べさせるために18時に病院へ
c0123890_04132805.jpg
涼しかったのでお留守番の多い小鉄も一緒に…

と言っても院内には連れていけないので車の待機ですけどね


丸まって寝ていた斗和ですが 私たちに気づくと起き上がり泣く

会いたかったから?それともご飯が食べたいから?

ご飯の前に薬を飲ませるのですが
昨日は看護士さんがワッフルに挟んで渡してくれましたか
今日はそのまま置いてあったので 薬だけを差し出すと
イヤイヤながらも食べる斗和

それを見ていた看護師さんが「凄いですね」とビックリしていました

まずいお薬が済んだら
c0123890_04274483.jpg
ご飯タイム!
c0123890_04151744.jpg
斗和くんあっという間に完食です

今日もデザートにワッフル
c0123890_03424415.jpg
斗和は大きなままパクッといきたいと
c0123890_03422084.jpg
小さくちぎったワッフルを食べながらも大きな方を常に見ながら

c0123890_03423972.jpg
そして隙あらば大きいのを奪い取ろうとするので注意しながら
c0123890_03440123.jpg
斗和くんクビ長〜い

チビチビあげている様子をみていた看護師さんが
「お母さんの上げ方…正解!」と褒めてくれました(^^)

ケージから出てくると何かされると思ってる斗和はなかなか出てきませんが
食べ終わると出てきたので「怪しい…」と思った娘は点滴のコードを確保していると…

大量のチッコ(^_^;)

優しい看護師さんは嫌な顔せず始末をしてくれ
濡れた前脚も優しく拭いてくれました

ご迷惑をおかけしすいません

小鉄も車で待っているので「明日 また来るね」と声をかけて
部屋から出ようとすると
c0123890_04153999.jpg
悲しい目で見つめて切なく泣く…(>_<)

斗和〜一緒に帰りたいのはオカンも同じ

もう少しもう少しだけ頑張って!


by kotetsu-towa | 2019-06-26 19:42 | 入院 | Comments(0)

2019年6月21日 斗和入院3日目

昨夜 病院から帰った時 小鉄は爆睡していたので
マナーパットもしているからいいか…と無理に起こさず22時過ぎ就寝

0時 過ぎ起きてきたのでチッコに出そうと思ったら
一足遅く漏らされ(^^;;

90%はマナーパットで吸収できたものの
多少漏れたので
後始末をしている間にサークルに入り寝てしまったので
今 したから朝まで大丈夫だろうと パットをしないまま寝かせたら
しっかりと漏らされ(^_^;)
朝から布団一式のお洗濯となりました
c0123890_23130099.jpg
今日も寝不足のまま5時から朝んぽへ行きユリに絡まれる
c0123890_23130794.jpg
斗和がいないので小鉄は集中攻撃されました

ERの面会は12時30分からなので 早く仕事に行き とっとと終わらせ
c0123890_23131141.jpg
12時30分過ぎに病院へ

先生が様子を話してくれ「歩いている姿を見ますか?」と言うので
「見たいです」と答え酸素室の扉を開けてくれるも
c0123890_23125072.jpg
娘が呼んでも出て来ず
c0123890_23132026.jpg
どうやら酸素室から出ると何かされる…と思っているようです

それでもやっと出てきたと思ったら
c0123890_23135249.jpg
大洪水になりそうなくらいの大量のチッコ

点滴をしているからチッコの量も多いのと
かなり我慢していたようで止まらない止まらない(^^;;

入院直前の様子から「自力で歩くことは無理か…」と思っていましたが
少しですが歩くことができました
c0123890_23135738.jpg
まだ入れと言ってないのに自ら酸素室IN

やはり中に入れば何もされない安全地帯と思っているようです

今後の治療や再発の可能性などの話をし
このまま入院して治療を続ければ血栓を完全に溶かすことできるかもしれないけど
とてつもない入院日数を要するそうで
お金もですが 
ERは重篤な治療をするところなので無理らしい…

そして「月曜の退院を目指して治療をします」と先生

来週いっぱいは入院だと思っていたので
嬉しい反面 
またあの状態になったらと不安も…

「夕飯の時にまた来るからね」と帰ろうとするとフンフン泣く斗和

側にいた看護師さんに「切ない泣き声」と言われてしまいました

そして18時 再び病院へ
c0123890_23150188.jpg
唯一のお楽しみご飯
c0123890_23153177.jpg
昨日は何とか食べていた感じでしたが
c0123890_23151128.jpg
いつも通り…とはいきませんが いつもの8割くらいの勢いで完食し
空の器を舐めていました
c0123890_23164675.jpg
そして今日もワッフル
c0123890_23162722.jpg
グルテンの取り過ぎも良くないので 毎日あげることないのですが
このくらいの楽しみはないとね
c0123890_23163068.jpg
大満足な斗和くん

でもワッフルを食べ終わった後「もっと食べたい」と鼻を鳴らしてました

また明日来るねと帰ろうとすると
c0123890_23171217.jpg
泣きながら切ない顔で…

もう少し頑張ろうね

by kotetsu-towa | 2019-06-26 15:04 | 入院 | Comments(0)

2019年6月20日 斗和入院2日目

12時にベットに入ったけど ウトウトするものの
いつ電話がかかってくるかと寝られず朝を迎え
4時過ぎ小鉄が起きてきたので朝んぽへ
c0123890_05042251.jpg
斗和がいないので小鉄のペースでゆっくり
c0123890_05042697.jpg
こっちゃん匂い嗅ぎが酷くて前に進まず…

昨日の朝は斗和も一緒に散歩していたのに…

散歩から帰ると「メシ〜」と騒ぐ斗和がいなく
c0123890_05043051.jpg
斗和のハーネスとリードが無造作に置かれていて…

昨日の話では朝一でCTとMRIの検査…と言っていたので
午後一で話を聞きに行くつもりで仕事も早く行き終わらせて
昨日の朝 お仕事をしてからしてない小鉄の2回目の散歩
c0123890_12331253.jpg
しかし斗和がいないといつも以上に牛歩に拍車がかかり
なかなかお仕事せず

暑いし 諦めて帰ろうとしたら やっとお仕事完了したので
その後は抱っこで帰宅

入院中の斗和のご飯も作り
12時過ぎに確認の電話をすると「検査はこれから…」と

えっ?昨日の先生は常勤ではなく明日 別の先生が引き継ぐと言っていたので
引き継いだ先生の判断かな

重篤ではないと判断して検査が遅くなったのなら良いんだけど…

14時過ぎ「これから麻酔をかけ検査を始めます」と電話をもらったので
検査結果を聞くため 15時にERへ

待合室で待っていると「検査は終わりました 今 麻酔から醒めさせているので もう少しお待ちください」と言われ待っていると
奥の部屋から泣き叫ぶ声が…

あの声は間違いなく斗和

良かった…麻酔から覚めた

先生から説明を聞くと
門脈と左後肢に行く大動脈に大きな血栓がある
ただ完全に詰まっていないため 点滴で血流を良くしていると…

人間だとカテーテル手術で除去したりするけど
犬の手術ではできる医者が少なく 成功率も低い

血栓を溶かすのも斗和のは大きいので 完全に溶ければいいけど
小さく散り それが肺や心臓 脳に詰まったら 即 死に至るリスクが大きいため やめた方が良いと…

治療が点滴だけで済むのは嬉しいけど完治はせず
常に爆弾を抱えたままの生活とは…

c0123890_04490217.jpg

c0123890_04490553.jpg
麻酔から覚め切れない斗和はずっと泣く

c0123890_04472920.jpg
ボッーとしながらも私たちに気づくと起き上がり
c0123890_04473546.jpg
泣く…

c0123890_05245645.jpg
斗和に繋がっている機器

斗和くん…オカンにもこの経験は まだ無いよ


20時にご飯をあげるから食べさせに来ても良いよと言われたので
一度帰宅し小鉄のご飯と散歩を済ませ
再び病院へ
c0123890_23035468.jpg
落ち着いて寝ていましたが私たちを見ると泣き始めました(^^;;

フードを変えるとお腹を壊すためフードは持参したいと伝えたら
手作りも持ってきて良いと言われたので両方持参
c0123890_23040231.jpg
最初 手作りご飯が一口分だけ渡されたので
最初はこれだけか…と思いましたが
c0123890_23043644.jpg
ガツガツ食べる斗和を見て 通常の量を持ってきてくれました

病院ではハンストを起こす子が多いので少ししか出されなかったのかな

そして本当はご飯だけ…と言われましたが
c0123890_23041975.jpg
特別にワッフル
c0123890_23043869.jpg
凄い勢いで食べる斗和を見て看護士さんも「本当に好きなんですね」と
驚くほどの食欲と目の輝きでした

昨日はワッフルなんか作らなきゃ良かった…と思っていましたが
作って良かったよ

by kotetsu-towa | 2019-06-25 20:10 | 入院 | Comments(0)

2019年6月19日 斗和入院1日目

2019年6月19日

朝散歩はいつものように5時前から

散歩から帰宅したらご飯と思ってる斗和は
すぐ近くで鼻をフンフン鳴らして要求

そしていつもと変わらず食べる

私はいつものように仕事に行きましたが
娘が休みで家にいたため
ソフクレートに閉じ込めずソファーでのんびり過ごし
昼過ぎ カットしたメロンが安く売っていたので
斗和におすそ分けしたら美味しそうに食べる

10日前に受診した小鉄の目の治りがイマイチなので娘から「病院へ」と指令が下ったので
c0123890_03231024.jpg
私は小鉄を自転車に乗せ涼しくなってきた5時過ぎ病院へ
c0123890_03231451.jpg
ラッキーなことに空いてて すぐに診てもらえ
c0123890_03232066.jpg
目ヤニは出ているものの前回より 良くなってると言われホッ

なんせ年齢が年齢なので早め早めの対処をしないとね

18時30分過ぎに病院から帰宅すると娘と散歩に行ってる斗和が帰ってきてなかったので
帰ったらすぐに食べられるようにとご飯を準備

すると散歩の後はご飯と思ってる斗和が笑顔で帰宅し
「メシ〜」と要求

ご飯の前は必ずハウスで待たせるので
「メシ〜メシ〜」と騒ぐ斗和に「うるさい!」と怒鳴りながらハウスで待たせ
「ヨシ!」

勢いよくハウスから飛び出して食べ始めたので
食後に飲ませているデトックスエイドの準備をしていると
「斗和がおかしい」と娘

バタバタと暴れるよう動き回り後脚を引きずってる

ハウスから勢いよく飛び出してきたから足を引っ掛けて
爪を折ったか?それとも関節を痛めたか?と
チェックするも痛がる様子はない

以前も小鉄を病院に連れて行っている間に盗み食いをして
同じに日に病院に行ったことがあるので
帰ってきたばかりなのに また行くの?と娘と「面倒臭いやつだなぁ」などと
冗談ぽく話していたんですが
どんどん悪化かし立つことができなくなり
凄い声で泣き叫ぶ
c0123890_05012885.jpg
それに いつもは洗ったように綺麗になる器に少しだけ残ってる

これはおかしい…普通じゃない

時計を見ると18時45分

病院に行くなら行かないと間に合わないので
電話をしてから病院へ

その間も斗和は悪化し車の中でも暴れて泣き叫び
19時15分過ぎグリーンアニマルクリニックに到着
 

患者さんが三組待っていましたが
ただならぬ様子に順番を飛ばして診てくれ
急性のヘルニアの疑いがあり早急の処置が必要だからERへと

ご存知の方も多いと思いますがERの治療費はとにかく高い(^_^;)

それにMRIなどを撮り手術になった場合の治療費は…

主治医から簡単な治療費の説明を受けましたが
断る理由がどこにある!

私が日々頑張っているのは もちろん自分が楽しむ旅行もですが
小鉄たちに何かあった時のためでもあるんです!

「お金のことは大丈夫です!」と伝えERへ連絡してもらい
ERからの返事を待っている間に血液検査とレントゲンを撮り
娘はその間に斗和の負担が減るようにと車内をフラットにしてくれていました

私は順番を飛ばしてしまった飼い主さんに「すいません」と謝ると
みなさん「いいですよ」と言ってくれました 

先生は我が家から近い練馬のERにお願いしてくれましたが
文京のERから受け入れOKをもらえたので すぐに文京へ移動し
20時30分に文京区のERに到着

主治医から斗和の様子を聞いていたERの先生は ある病気を疑っていて
「犬種からしてヘルニアではなく血栓かと…」と

「血栓か…良かった」とホッとしていたのですが
「犬の血栓は厄介です」とドン底へ突き落とされる

目の前で簡単な診察の後 
血液検査やレントゲン 超音波などの検査するから30〜40分で終わると思うのでお待ちくださいと待たされる

その間に私と娘は「血栓」についてネット検索していましたが
予定より長い1時間以上待っても呼ばれず内心ドキドキ

そしてやっと呼ばれやはり診断は血栓

それも大きな血栓が4箇所

詳しくは明日の午前中にCTを撮ってからということになり
斗和は入院
c0123890_05013270.jpg
酸素室で弱々しく横たわる斗和
c0123890_05013667.jpg

あんなに痛がって泣いて暴れていたのに鎮静剤を打たれたのか 
静かに横たわっていました

最悪なことを言われいたので 
もしかしたら温かい斗和に触れることは二度とできないかもと涙が止まりませんでしたが
とりあえず あの痛みから解放されて良かった

先生たちを信じて22時過ぎに帰宅しました



主治医が開院した時…

 重篤になったワン友がERへ紹介されることが多く
その時にERのことを調べていた私は
「ERとの提携はしないのですか?」と聞いていました

その時はまだ考えていなかったようですが
「提携することにしました」と連絡をもらい
何かあった時に安心だと思っていたのですが
まさか本当に我が子がERのお世話になるとは思っていませんでした

by kotetsu-towa | 2019-06-25 15:10 | 入院 | Comments(0)

退院しました!

今日の夕方 無事に退院しました

血流が完全な遮断されていなかったことと処置が早く適切だったことで
最悪の状態にならなかったのですが
斗和の回復力は凄かったようで 
先生もビックリするほど血液検査の数値が改善されていました

c0123890_19443564.jpg
先生と看護師さんにお礼を言ったら 駐車場までしっかりと歩いて
c0123890_19444414.jpg
早く車に乗りたい斗和
c0123890_19452138.jpg
車内ではクレートINですが 狭い場所で同じ体勢はNGなので
ドアーは閉めずに

しか〜し そのまま帰ると思いきや…主治医の病院に寄って 今後の相談
c0123890_19450054.jpg
今までは診察室から逃げようとしていましたが
ERで病院に慣れたのか 奥にドンドン入って行く

ERで10日分のお薬をもらってきたので 
その薬が無くなる前に受診するとにし帰宅
c0123890_19453512.jpg
珍しく斗和が横に…

やっぱり疲れたよね

帰宅後はシマホのアニマルパーティで買ってきたビーズクッションで

c0123890_19461629.jpg
爆睡
c0123890_21262626.jpg
病院では ゆっくり寝られなかったよね

よく頑張ったね 今日はゆっくりおやすみZZZ zzz…


一歩間違えれば死に至る血栓症…

でも犬で患っている子が少なく情報もあまりないので
斗和の記録として これから少しづつ書いていきます

心配してメールやライン メッセージ コメントをくれたみなさんありがとうございました

助けてもらった命

少しでも長く元気でいられるように しっかりとケアしていこうと思います

by kotetsu-towa | 2019-06-24 21:18 | 入院 | Comments(2)

入院4日目

入院4日目

c0123890_20210741.jpg
昨日まで酸素室に入っていましたが
c0123890_20211826.jpg
今日は普通のケージに変わってました

昼過ぎの面会に行くと先生から今日 行った血液検査のお話があり
肝臓の数値がガーンと上がってて
門脈を塞いでいる血栓のせいですね」と…
c0123890_20212639.jpg
点滴を打たれている左前脚はパンパン


夕方もご飯を食べさせるために…

c0123890_20261763.jpg
昨日以上に元気よく食べてくれ
c0123890_20250134.jpg
あっという間に完食

このくらいしか楽しみがないもんね
c0123890_20264185.jpg
また明日も来るからね…と声をかけて帰りますが
いつも悲しい目で切ない声で流れるので辛い

もう少し…頑張ろうね

by kotetsu-towa | 2019-06-23 04:00 | Comments(4)

胆泥の再検査

今日はちょいと早めに仕事に行き とっとと終わらせ
胆泥の薬が無くなったので小鉄を連れて病院へ

c0123890_15414665.jpg
天気予報がコロコロ変わり朝は雨が降っていたので心配しましたが
病院に行く頃には日が出て暑いくらいでした
c0123890_15415939.jpg
病院の待合室には いろんなワンコの匂いがあり
シモが緩くなってる小鉄は漏らしてしまうのでマナーベルトを着用

でも今日はラッキーにも空いていたので 10分程度で呼ばれ診察室へ

体重8.5kgと変化なし!

夜のご飯を手作りだけにし2ヶ月が過ぎたので減っていたら…
と心配しましたが減ってなくて良かった

でももう少し増やした方が…と言われているので
今後は体重増加を試みようと思います

そしてエコーの検査
c0123890_15420019.jpg
結果は…

胆泥は かなり良くなっているものの 薬は継続となりました

他には後脚の筋肉が無くなってきているので
なるべく歩かせて筋肉を付けるよう
また痴呆に効果があるサプリメントは始めても良いかも…と言われたので
散歩は今まで通りプラスなるべく歩いてもらい
バランスボールなどを使ったリハビリやサプリメントについては よく調べてから対処したいと思います

病院の帰りは 友人がオーナーの木曜館へ
c0123890_15420573.jpg
看板犬のペッパーはキッチンを下から覗き
c0123890_15421083.jpg
こっちゃんもキッチンをガン見
c0123890_15423866.jpg
マルゲリータのランチセット

お腹いっぱいになりました
c0123890_15430118.jpg
帰り際 ペッパーをオヤツで釣って正面から

また来るからよろしくね


ちょっと蒸し暑かったけど
夕方散歩はいつものように公園まで
c0123890_18510284.jpg
いつもはカートに乗せますが 今日は牛歩ながらも力強く歩いていたので
c0123890_18510626.jpg
後脚の筋力アップのためにも頑張って歩いてもらいました

カートインさせるのは小鉄に無理をさせないためでもありますが
グイグイ引っ張る斗和と牛歩の小鉄のリードを操るのが大変な私のためでもあるので
これからは 頑張って歩いてもらおうと思います

by kotetsu-towa | 2019-06-03 19:30 | 病院 | Comments(2)