人気ブログランキング |

平成最後のワン連れ旅行 2019年4月10日(水)

今日は朝からよく晴れ 空気はヒンヤリしてたけと気持ちいい!

今が一番いい季節ですね



では旅の最終日


大雪警報が出ていた長野県

朝起きて
「な〜んだ やっぱり大丈夫だったじゃない!」となると思っていたのですが
明るくなってきた5時前に外を見てビックリ!

一面真っ白で それに雪がシンシンと降ってる

旅行に行くと寝ずに一晩中騒ぐことのある斗和ですが
今日は一度も泣くことなく朝を迎え
まだ寝ていた小鉄と斗和を起こし
道路確認のために5時過ぎに朝んぽへ

c0123890_18125884.jpg
すでに車の周りも真っ白
c0123890_18130374.jpg

c0123890_18130894.jpg
ドッグランまでの道のりも雪 ゆき ユキ
c0123890_18131208.jpg

c0123890_18131740.jpg
コテージから県道に出るまでの道も積もり始め…
c0123890_18141646.jpg

c0123890_18142024.jpg
もちろんドッグランも雪 ゆき ユキ
c0123890_18230201.jpg
でもドッグラン脇を通っている県道に積雪はなし

これなら帰れる…か…
c0123890_18142353.jpg
貸切ドッグランを満喫している斗和ですが
c0123890_18142718.jpg
満足すると「帰りたい…」と訴えます
c0123890_18143062.jpg
動くのが遅い小鉄に雪が積もってしまいました
c0123890_18152806.jpg
今朝は残さずご飯を食べた小鉄

昨日のBBQの時に焼いておいた牛タンを少しだけあげました
c0123890_18153154.jpg
そしてしばしの休憩
c0123890_18153580.jpg
斗和はヒーター前の特等席で…

8時前に起きてきた我が家の運転手の娘
c0123890_20201850.jpg
雪に埋もれ始めてる車を見て
もう一泊するか?それとも帰るか?と相談

今回の雪は 
夕方まで降り続ける雪に加えて翌日の天気も曇りなので
明日になるとアイスバーンになってしまったら なお帰れない…

ならば踏み固められる前に「帰ろう!」となり
速攻で帰る準備

c0123890_20262581.jpg
娘が車や周りの雪カキをしている間に
私は荷物をまとめて車に積み込み
c0123890_18153897.jpg
こっちゃん凄い雪だね

荷物を積み込んでいる時に すぐ横の道路を除雪車が登ってきたので
これで道路の雪が少しは…とホッとしていると
c0123890_18165352.jpg
なんと我が家の車の前から道路に出るまで道の除雪してくれました
c0123890_18165717.jpg
下が土なので滑ったら出られなくなる…と思っていてので
本当に助かりました

本当は10時チェックアウトを2時間延長し
のんびり温泉に入り 
パックに付いている温泉施設に併設されているレストランで使える金券2000円で
お昼を食べて帰る予定でしたが
温泉も諦め 2000円の金券も無駄にし8時30分にチェックアウト

朝んぽの時には無かった県道にも
3時間の間に雪が積もり始め…
c0123890_18174681.jpg
松原湖は標高が高いため積雪も多く 一刻も早く山を降り
ホッとしたのもつかの間
高速の規制を調べると上信越道は横川までチェーン規制

前にも書きましたが まさか4月の10日過ぎ こんな大雪に合うとは思っていなかってので
我が家のタイヤはノーマルに履き替えてしまっているため
高速に乗れない

横川までの下道を検索するも 碓氷峠を通らねばならず
ノーマルタイヤで碓氷峠なんか通れるはずはなく断念

ならば中央道と調べると須玉から園原まではチェーン規制がかかっているものの
須玉から乗る東京方面は大丈夫なので中央道へ
c0123890_18174900.jpg
しかし中央道に行くにも碓氷峠ほどではないものの
c0123890_18175427.jpg
標高の高い野辺山を通らねばならず…
c0123890_18191759.jpg
道の駅 南きよさとの鯉のぼり
c0123890_18192096.jpg
ここの道の駅にある信玄餅ソフトは大好物ではありますが
もちろん寄る余裕はありません

なんとか滑ることなく高速入口に辿り着き
これで帰れる!!

運転していた娘にも「お疲れ」と労いの言葉をかけ
娘も「疲れた…」と

そりゃずっと緊張しっぱなしだったからね
c0123890_18212796.jpg
雪は降っているものの積雪も渋滞もなく順調ですが
下りは須玉からチェーン規制がかかっているため
c0123890_18212841.jpg
大渋滞

短くても3km以上は渋滞していたのに加え
まったく動いていなかったので 抜けるのに1時間以上はかかったのでは…

恐るべし季節外れの雪
c0123890_18213136.jpg
中央道は速度規制はあったものの順調

お昼を温泉で食べる予定にしていたため
朝ごはんはヨーグルトとサラダしか食べいなかってのでお腹も空き
ここまで来れば 大丈夫だろうと
c0123890_18213640.jpg
談合坂でほうとうランチ

雪が降って寒かったので温かさが身に沁みました
c0123890_18214082.jpg
東京は大雨の予報だったので 雪の降るな中 最後の散歩
c0123890_18221757.jpg
車では あまり寝れない斗和ですが さすがに爆睡していました

そして当初の予定より 早く帰宅
c0123890_18222290.jpg

c0123890_18222593.jpg
帰宅後はそれぞれの好きな場所で爆睡

こっちゃんも斗和もお疲れ様でした


何はともあれ無事に帰って来れて良かった良かった

何があるかわからないから 旅行に出る時には
小鉄たちのご飯は多めに持ち
いつも最悪ことを考えて準備するのですが
今回は大失敗でした

スタットレスを履いていてもアイスバーンや埋まるほどの雪に襲われたら動けなくなるし
今回のようにノーマルに履き替えてしまった後 大雪に見舞われることもあるので
チェーンを装備しておこうと考えています

無事に帰って来れて良かったことはもちろんですが
人様に迷惑をかける事故などを起こさなくて本当良かった

次 出かける時には もっと慎重に準備していこうと思います



おしまい

by kotetsu-towa | 2019-04-13 19:36 | おでかけ | Comments(6)
Commented by hanatowamama at 2019-04-14 08:01
こてとわのお姉ちゃん、すっかり頼もしい運転中さんになりましたね🎵
度胸があるのかな😊
まっ、なんにしてもノーマルタイヤでの高原走行は疲れたね。お疲れ様でした。

温泉と金券は残念だったけど雪遊びでこっちゃんたちも楽しめたようだし
何より無事帰ってこられたから結果オーライですね。
またこれからも旅レポ楽しみにしてます😊
Commented at 2019-04-14 13:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotetsu-towa at 2019-04-14 19:15
> 鍵コメさん
準備してないので ぜひぜひお願いします!

郵送でも手渡しでもどちらでも大丈夫です

インスタからメッセージ送りますね
Commented by kotetsu-towa at 2019-04-14 19:22
> hanatowamamaさん
娘は運転もやることも男の様で BBQの火起こしから炭の始末まで 完璧です

特に車の運転は好きというのもありますが
私は視力も落ち反応も鈍くなっているので助かります

温泉も金券ももったいなかったけど その数時間で もっと大変なことになっていたかも 知れないので
無事に帰って来れたので結果オーライです

小鉄の体力の問題もありますが これからも たくさんお出かけしたいと思います
Commented by hamasumi-life at 2019-04-15 19:48
遅くなりましたが、旅行記楽しく読ませていただきました〜^^
斗和くんの若々しいパワーにもびっくりしましたが(羨ましい!)
大雪にはもっとびっくりしました。
4月は天候が読めませんね^^;
娘さんの判断力と運転力、尊敬します^^
 
小鉄くんはその後大丈夫ですか?
気温や環境の変化への順応が今までと同じようには
いかなくなったのかもしれませんね。
でも小鉄くんは旅先で楽しそうだし、いい刺激になるし
これからも無理のない範囲でたくさんお出かけできるといいですね^^
Commented by kotetsu-towa at 2019-04-16 15:47
> hamasumi-lifeさん
ご心配ありがとうございます(^。^)

小鉄は その後はいつものように戻りましたが
若い頃とは違い体力的にも精神的に無理ができなくなってきているのだと思います(T . T)

でも車も好きだし 旅行先では楽しそうなので これからも無理のない程度にお出かけしたいと思います


この夏に14歳になるとは思えない軽やかさで走り回ったりと
斗和の体力には脱帽です


4月にあれだけの雪が降るとは思ってもいませんでしてが
雪深い所に行くには もっと慎重に行動しなければダメですね
無事に帰ってこれたので これからは今回のことを教訓にしようと思います


<< 2日続けて… 平成最後のワン連れ旅行 201... >>