フランス旅行最終日

今日は午前中雨が降ったこてとわ地方

午後もすっきりしない天気でしたが梅雨なので仕方ないですね


それではフランス旅行の最後

星付きレストランでは美味しい昼食を食べた後はシャンゼリゼ通りで自由時間

当初の予定では この日 シャンゼリゼで1時間の自由がありましたが
添乗員さんから『時間が取れないかもしれません』と言われていたのですが
予定通り 1時間の自由時間をいただきました
c0123890_12520563.jpg
私をはじめ 数人の方がモノプリのエコバッグを欲しいと言っていたので
添乗員さんがバスの中で 説明をしたからさぁ大変

まったく知らなかった方たちまで欲しいと言い出し
シャンゼリゼ通りを大人数で大爆走

凱旋門にも上ることができるので
エコバックを買いに走るか凱旋門に上るか?と迷ったのですが
現地ガイドさんが混んでいると待つ時間が長くて1時間では上れない…と言っていたし
ここまでくると意地でもエコバックをゲットしたいとエコバック購入を選択

集団の先頭を爆走すること10分ほどでモノプリのお店に到着し
c0123890_19215631.jpg
いろんなエコバックをゲットしました

レジに並んでいると現地のカッコいい若者に
『そんなに買ってどうする?』と笑ながら聞かれたので
*フランス語なので 正しい訳かはわかりません
『プレゼントです』と答えました

このバック1.5ユーロと日本円にしたら200円くらいですが
日本のオークションなどでは1000円で売っています
c0123890_19215489.jpg
そしてどうしても欲しかったエッフェル塔のエコバック
c0123890_19215545.jpg
いっぱい買ってきましたが あっという間に無くなってしまいました

ちなみにこれは2.5ユーロとちょっとお高いです

モノプリで買った後は近くのお店を見ながら のんびり散策

しかし みんながモノプリに走る中 凱旋門を選択した姉

『全然待たずに上れた』と…
c0123890_08101183.jpg
凱旋門を上る螺旋階段
c0123890_12525862.jpg
凱旋門の上から 見たパリ市内101.png
c0123890_12530959.jpg
遠くに 昨日行ったサクレクール教会が見えます101.png
c0123890_12532192.jpg
凱旋門から望むエッフェル塔102.png

待たずに上れたのならモノプリと凱旋門と両方行けたのに…

こんな時 海外でも電話が使えるといいんだけど
海外で電話なんかかけたらいくらの請求がくるか恐ろしくて
機内モードを解除できないし
なにより姉が持ってきていたのはiPodなので通話ができないし
フリーWi-Fiが飛んでいればLINEは使えるけど
姉は設定の仕方がわかっていないので…

楽しかった旅行も本当に終わり…

海外ではどんなトラブルに巻き込まれるかわからないし
免税店で買った物の手続きもしなきゃいけないので
搭乗3時間前に空港に到着
c0123890_12534025.jpg
フランスに着いた翌日の明け方は雷雨に見舞われましたが
その後はずっとお天気が良く 本当に素敵な8日間になりました
c0123890_12540393.jpg
c0123890_12542366.jpg
宇宙をイメージした通路と長〜い動く歩道を通り
c0123890_12544047.jpg
この飛行機で日本に帰ります101.png

シャルルドゴール空港はパリの顔なので 成田や羽田のように
お店がいっぱい〜と思っていたら あまりなく…

大変!兄天使のお土産をゲットしていない!

隅から隅までお店を見て なんとか兄天使が好きそうな車を見つけ購入

これで安心して帰れます101.png

c0123890_12550973.jpg
白身魚とエビをチョイスが姉がチョイスしたカレーの方が美味しかったかも…
c0123890_12552409.jpg
これはオムレツだったかな?
c0123890_12554617.jpg
機内はレインボーカラーに彩られキレイ162.png



余談ではありますが

6日目の夜 翌日の飛行機にチェックインと座席確保に悪戦苦闘している時に
『日本人と話すのは久しぶりだ』と声をかけてきたおじさん

3ヶ月をかけてスペインなどを歩く予定だったそうですが
腰が痛くなり また2ヶ月だけど帰国すると

そのおじさんがスペインの巡礼の話をしたら我が添乗員さんが
『それは違います』と細かい距離やルートを訂正

凄いですね!と言うと『そういう本を書いているので』と我が添乗員さん

すると そのおじさんが『◯◯さんですか?あなたの本を全部読んでます』と…大興奮

後で調べてみると
マドリッド大学でスペイン語を学び
スペインの旅行会社や銀行などに勤め
また スペインのピレネー山脈からサンディエゴまで750kmを母親と歩き
帰国後 日本の旅行会社に勤めるもフランス語の必要性を感じ
ボルドーでフランス語はもちろんワインやフランス文学を学んだそうです

どうりで資料一つも見ずに 説明できるわけだ

第一印象はちょっと怖そう…でしたが
知識豊富で面白おかしく説明してくれ
それに加え 独特な奇抜なファッションではありますが どこにいても目立ち
毎日ピアスやメガネを変えたりとオシャレで
本当に楽しい8日間でした101.png

178.pngランキングに参加中178.png
天気が悪い時は寝ている時間がながくなるこてとわに

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ

にほんブログ村
178.pngポチっとよろしくお願いします178.png


by kotetsu-towa | 2017-06-24 12:51 | 海外旅行 | Comments(2)

Commented by tumuji-azu at 2017-06-28 10:40
添乗員さんがついてる旅で重要なのはそのお人柄よね
私のようなものは人を不快にさせることがあるけど・・・
要所は的確 知識も豊富 動きに無駄がないベテランになるには 経験が必要よねぇ
良き旅になって良かった☆
後になっても 昨日の事のように思い出せる旅 おフランス♡
次回はどこに行きますか?
Commented by kotetsu-towa at 2017-06-30 22:17
つむじさん
今までの添乗員はみんな良い人ばかりでしたが
今回とドイツ&スイスに行った時の添乗員は
第一印象は話し方がキツく嫌だな…だったんですが
できればもう一度 一緒に旅行したいと思ってます
実際 ドイツスイスの時の添乗員さんとはメルアドを交換し連絡を取ることもあります

blogを書いておくと 後で見返して思い出せるので小鉄たちとは全く関係ないですが
書かせてもらってます

次回はたぶんシンガポールとかの近場になると思いますが
私は南アフリカにあるビクトリアフォールズも行きたいし
北欧にも行きたいし イギリススペイントルコにも行きたいし
プーケットやセブ島でダイビングもやりたいなぁ〜と

なのでまだまだ頑張って稼ぎます〜