祝!!10歳!!!

今日も猛暑日となり 本当にぶっ倒れそうなくらい暑かったこてとわ地方

でもいつもはこの暑さが6月の終わりから始まるので楽な方なんですけどね


このクソ暑い7月14日
斗和くん10回目のお誕生日を迎えましたemoticon-0100-smile.gif
c0123890_20154629.jpg
忙しくケーキなどを作るの時間がないとわかっていたので
先日のケーキの半分を冷凍しておいたので手抜きのおめでとう
c0123890_2018398.jpg
なんとか目線をカメラに向けさせられました


人間同様 犬の寿命も飼い方 食べ物 そして医学の進歩によって伸びましたが
ここ1〜2年 わん友の訃報が続き

小鉄がこの秋で12歳になるので訃報が届くのも仕方ないことだけど
10歳未満って子も多くて…

なのでアレルギーや耳のトラブルなどなど病院との縁は切れませんが
大きな病気もなく10歳のお誕生日を迎えられたことに感謝です


===================追悼==================


12日の朝 …孫たちを連れて遊びに行くために 早朝から小鉄たちの散歩を終え
準備をしていると 柴仲間の凛ちゃんお姉さんから
『12日午前1時30分に凛が虹の橋を渡りました』とメールが…
c0123890_20282743.jpg
手前が凛ちゃん 奥がボビン家前に住むこなつ君

凛ちゃんお姉さんは息子の2つ上で 息子が幼稚園で水泳の選手コースに入った時に
右も左もわからずウロウロしていたりチョロチョロしていると いつもお世話してくれたり
とっても頼りになる優しいお姉さんでした

そのお姉さんが6年前に千葉ワンから迎えたのが凛ちゃん

凛ちゃんは繁殖犬として利用されたあげくに捨てられた子で
フィラリア陽性 心臓にも疾患がありましたが
優しいお姉さんは『うちの子に』と迎えたのでした
c0123890_20364358.jpg
その後 フィラリアは陰転しましたが心臓は良くなることはなく
肝臓や腎臓が悪くなったり 膀胱炎なったり…

お姉さんのお給料は凛ちゃん病院代へと消えてしまいましたが
それでもキャリーバッグに入って旅行に行ったりと幸せな時間を過ごしていました

3月に心臓が悪化し入院 その後 血液循環が悪くなり胸水や腹水が溜まり辛い状況に

先生にはこの状態で生きてるのが不思議だと言われたそうですが
食欲もあり ゆっくりなら散歩もでき先月はボビン母さん宅に
ロンやこなつくんに会いに来たりもしてました
c0123890_20555563.jpg
この写真は 凛ちゃんが来たばかりの頃 ボビン家が預かりをやるきっかけとなった
ボブと一緒にハイパーの大会をやってる秋ヶ瀬に来てくれた時のもの

凛ちゃんはお姉さんの家族になって6年4ヶ月

捨てられ保護された時に推定年齢が4〜5歳なので10歳くらい

せめてフィラリアの予防だけでもしていたなら 凛ちゃんはまだまだ元気でいられたかもしれません

職人さんは自分の道具を手入れし とても大切に扱いますが
どうして悪徳ブリーダーはお金を稼いでくれる犬を大切にしないのでしょう??

一日も早く 店頭販売などが規制され 安易に命の売り買いができないようになることを願います


最期は大好きなお姉さんに見守られながら苦しむことなく静かに旅立った凛ちゃん

悔しいけど 凛が治療で苦しまなくてホッとしているという気持ちも… とお姉さん

凛ちゃんはもちろんだけど お姉さんも本当によく頑張ったね


先日9歳で旅立った光牙くんや凛ちゃんたちの分も
これからも元気で楽しいことをいっぱい体験して行こうね

emoticon-0155-flower.gifランキングに参加中 emoticon-0155-flower.gif
お腹いっぱいケーキが食べたいこてとわに
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
emoticon-0155-flower.gifポチっとよろしくお願いますemoticon-0155-flower.gif

by kotetsu-towa | 2015-07-14 21:27 | 記念日 | Comments(8)

Commented by 凛姉さん at 2015-07-15 07:09 x
凛への言葉、ありがとうございます。
天使パパの小さい頃(笑)懐かしいです。
里親会で凛と出会った日、警戒心の強い凛が私達には触らせてくれて笑顔を見せてくれました。その時に、凛が私達を家族に選んでくれたんだと思います。
凛と一緒に居たから、出会う人達に保護犬の存在を知ってもらう事が出来ました。
こんな可愛い子が?とよく聞かれましたよ。(親バカ丸出しですみません)
凛は人間に酷い事をされてきたのに、もう一度私達を信用して側に居てくれて。それなのに、助けてあげられなかった事が悔しいです。
こてとわ2人は、凛の分もずっと元気でいてね。


Commented by ボビンの母 at 2015-07-15 10:10 x
まずは、こっちゃんお誕生日おめでとう!
小さい病気やけがですんで、無事に10歳を迎えられたことは何よりです!
これからも頑張るんだぞ!

あ!ボブ!
思えば凛ちゃんもボブも、フィラリア陽性で僧帽弁閉鎖不全の持病は同じだったんですね。
ボブより凛ちゃんの方が長い間頑張ったから、偉かったよ!
凛ちゃんは本当に美人さんでした。
Commented by 黒豆健太ママ at 2015-07-15 15:43 x
とわくん
10歳のお誕生日おめでとうございます♪
病院etc.色々あるけれど、
とわくんらしくこの一年を楽しく過ごしてね。

凛ちゃん...
大好きなご家族に見守られながら旅立ったんですね。
繁殖犬としての辛い辛い数年は、
きっとその後の幸せな日々ですっかり消えたと思います。

こてとわ母さんがおっしゃるように、
一日も早く法律が改正されて、
悲しい思いをするコがいなくなりますように。
Commented by ミーとブーのママ at 2015-07-15 17:53 x
斗和くん、お誕生日おめでとうございます。
加齢と共に訪れるケアが必要になったとしても、おかんさんの元にいれば安心。
これからも美味しいものいっぱい食べて、旅行も行って♪
小鉄くんと一緒に楽しい10歳をお過ごしくださいね(*^^*)


そして、凛ちゃん、
お姉さんとは運命の出会いだったのですね。
ご冥福をお祈りさせてください。
Commented by kotetsu-towa at 2015-07-15 21:34
凛ちゃんお姉さん
あの頃はお姉さんがいると安心していられました
Jrには会ったことないよね??
特に兄の方は父ちゃんソックリで泣き顔なんか瓜二つで笑えます
いつか機会を作って会いましょうね

人の愛を知らずに生きてきた凛ちゃんでしたが
お姉さんと暮らした6年4ヶ月は辛い日々を忘れるほど充実した楽しい時間だったに違いありません

お姉さんにお世話になった我が息子もボビン姉さんも新しい人生を歩いています
なので これからは自分の幸せを一番に考えてください
その時は来たらボビン母さんと盛大にお祝いするからね!!
きっと凛ちゃんもお姉さんの幸せを望んでいるはずだから
Commented by kotetsu-towa at 2015-07-15 21:41
ボビン母さん
小鉄じゃなくて斗和だし… でもありがとう

凛ちゃんもボブも最期まで本当によく頑張ったし
お姉さんもボビン母さんも本当に頑張った!!

それにボブをきっかけに預かりを始め たくさんの子を幸せに導き
願いが叶わず 悲しいお別れをした子も しっかりと受け止めて送った母さんは凄いと思います

小鉄たちにはまだまだ長く一緒にいてもらいますが
この子たちがいなくなった時には…少しでも役に立てるようにと思っています
Commented by kotetsu-towa at 2015-07-15 21:51
黒豆健太ママさん
ありがとうございます⭐️
アレルギーや耳 膀胱炎など心配は耐えませんが
これからもケアをしながら少しでも快適に長く側にいて欲しいと思います

繁殖犬時代の凛ちゃんは毎日が辛いことばかりだったと思いますが
お姉さんの家に来てからは 愛に包まれて心穏やかに暮らせたと思います

繁殖がいけないと言いませんが
自分の生活を支えてくれているパートナーとして
フィラリアの予防や散歩や掃除など して欲しいと思います

ペットショップも売れたら終わりではなく
その子が幸せになれるか 捨てたりしないかを確認してから引き渡して欲しいです
Commented by kotetsu-towa at 2015-07-15 21:58
ミーちゃんブーちゃんのお母さん
ありがとうございます⭐️
今でさえ いろいろな問題があるので これからはもっと大変になると思いますが
出来る限りのケアをしながら長く一緒にいてもらおうと思います

凛ちゃんはお姉さんが言うように『このお姉さんの家に行けば幸せになれる…』と思ったのかもしれません
もっともっと長く側にいて欲しかったけど
お姉さんと暮らした6年4ヶ月は辛い繁殖時代を忘れられるほど幸せだったと思います

こんな不幸な子がいなくなるように…
保護団体が必要なくなるように…そんな世の中になって欲しいです