シェリー。。。。またね

悲しい知らせが届きました

昨年の1月に悪徳ブリーダーから救出され 
グリュメルママさん宅で約2ヶ月過ごした後
ボビン家で新しい家族を待つこと4ヵ月...........
 
優しい家族ができ やっと幸せを掴んだシェリーが昨日のクリスマスに星になりました

c0123890_21394724.jpg
ボビン家に新しい預かりワンコが来ると会いに行くのですが
初めてあったシェリーの感想は生気がなく今にも倒れてしまいそうで
里親さんなんか絶対に見つからないだろうなぁ・・・・でした
c0123890_21505993.jpg
救出された時には糞尿まみれで 毛はフェルトのように固まってしまっていたために
ハサミでジョキジョキと切られてしまったために可哀想なくらいにみずぼらしかったシェリー

散歩もしたことがなかったからリードをつけられると固まってしまって動けないけど
c0123890_21533082.jpg
ドッグランでは大きなワンコにも上手に挨拶できる子でした

ボビン母さんも「里親さんは見つからないかも・・・見つからなけボビン家にいれば良い」と言っていたのに
ボビン家で待つこと4ヶ月・・・なんと「我が子に。。」という方が現れました
c0123890_2281431.jpg
年齢もたぶん10歳を越えているだろうし 体調も良くなく通院は必須なことを全て承知の上で
シェリーを家族にと言ってくれ 生まれて初めて家族が出来たシェリー
c0123890_2229286.jpg
先住犬のまるちゃんと一緒にzzzzzz・・・・・・・・・014.gif
初めて会った時にはうつむきがちで 表情のなかったシェリーですが
c0123890_22205995.jpg
顔をしっかりと上げて こんなに可愛い笑顔まで001.gif
c0123890_22211119.jpg
それに「シェリーだよ!!」と教えてもらわなければ気づかないほどモッコモコになりました001.gif

でも幸せな時間は長くは続かず・・・・

22日の夜中に痙攣を起こし
病院で「もう何もできることはない・・」と言われたために
「それならば家で・・・」と連れて帰り 
家族に見守られ25日午後2時35分に静かに旅立ちました
c0123890_22211982.jpg
劣悪な環境で辛い時間を過ごした方が長かったけど
保護されてから2年弱・・・・

たくさんの人の愛に触れ
最期を大好きな家族に見守れたシェリーは きっと笑顔で旅立ったと思います


056.gifランキングに参加中056.gif
シェリー。。。。いつかまたね・・・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村056.gifポチっとよろしくお願いします056.gif

by kotetsu-towa | 2013-12-26 22:53 | 里親会 | Comments(6)

Commented by ボビンの母 at 2013-12-26 23:31 x
シェリーのことをたくさん書いてくれてありがとう。
間違っているところなんか、どこにもありません。
シェリーのママさんも喜んでくれていると思います。

おばあちゃんなのに、仔犬のようで、かわいいかわいいシェリーでした。こんなに早く、それも急に逝ってしまうなんて、どこに怒りをぶつけてよいかわからないけど、悔しいです。
でも、シェリーの晩年はとびっきり幸せでした。
おかん、応援してくれてありがとう。
Commented by ムツゴロウおばさん at 2013-12-27 16:56 x
哀しいなあ。

それでも、笑顔を知ってからでよかった。
現生も、そんなに悪いもんではなかったよね、シェリー。
Commented by 黒豆健太ママ at 2013-12-27 21:04 x
シェリーちゃん...
やっと幸せになったと思っていたのに。
虹の橋を渡ってしまったんですね(T_T)
でも...
最後は素敵な優しいご家族に見守られて、
幸せなだったんですよね。

シェリーちゃん
虹の橋の向こうには、健太のお友達がたくさんいるの。
仲良くしてね。
Commented by kotetsu-towa at 2013-12-28 21:40
ボビン母さん
モッコモッコ写真は今でも「シェリー??」と思うほど
あまりにも違うので心配になりましたが
間違ってなかったのですね

幸せな時間は短かったけど
シェリーの表情や毛の生え方を見れば
どれだけ大切に可愛がってもらっていたのかわかります
仕方のないことだけど もう少し時間をあげたかった・・・・
Commented by kotetsu-towa at 2013-12-28 21:48
ムツゴロウおばさん
ありがとうございます☆
全てのブリーダーが悪いわけではないですが
世の中には生き物ではなく金儲け道具で
それも簡単に交換できる道具としか思ってないブリーダーも少なくなく・・・

でもシェリーは救出されたくさんの人の愛に触れることが出来
たくさんの人に見守られながら旅立ち
たくさんの人に悲しんでもらえてチョッとは幸せだったかな。。。と
まだまだたくさん苦しんでいる子がいるので
これからも少しでもお手伝いができたらと思ってます
Commented by kotetsu-towa at 2013-12-28 21:53
黒豆健太ママさん
本当にやっと幸せになれたのに残念です
初めて会った時は今にも倒れそうで全てを諦めていた表情のシェリーが
たくさんの人の愛に触れ 目に力が入り前を向くようになり
日に日に元気になって行き やっとつかんだ幸せ・・・
そう時間は長くはないとは思っていましたが
こんなに急にあっけなく旅立ってしまうとは思っていませんでした
でも最期は大好きな家族に見守れて旅立てたことだけは本当に良かったと思います