心臓に悪いです

今朝はチョッと寒さが緩んだこてとわ地方001.gif

でも風が強くて辛かった

1ヶ月lくらい前から 耳カキカキが酷くなっていた斗和

掻き過ぎないように注意はしていたけど24時間見張っているわけにもいかないし
エリカラをずっとしているのも可哀想と思ったのが間違いだった。。。。

以前『耳血腫』になったのは左耳だったし
左耳をカキカキすることが多かったので触ってチェックしていたんだけど
なんと右耳の根元がプックリと膨れ上がってるし
残念ながら体内に吸収されることはなく増えてる

なので本日朝一で病院へ行くことに

ただ困ったことに血を抜くとなると麻酔をかけることになるので朝ご飯をあげることができない・・・・

いつもは朝散歩から帰宅後 
私の全ての用事が終わったとわかると「ご飯~~ご飯~~~」と騒がれるので
わざといつもより30分遅く散歩に行き 洗濯物を干したら座ってコーヒーなんぞも飲まずに
8時過ぎに斗和のみを連れて病院へ
c0123890_19523288.jpg
病院が移転してから初めて行った斗和ですが
入った途端に「ヤバ!!」と気づかれ『帰ります!!』と逃げようと必死です

9時前に着いたのにすでに患者さんが診察中でしたが すぐに呼ばれて診察室へ

斗和の耳を触るなり「あぁ溜まっちゃてるね・・・・」と麻酔決定

以前はここまで暴れなっかったんだけど
違う病院で注射の失敗や耳の処置でいっぱい嫌な思いをしてるから仕方ないね
c0123890_2017341.jpg
前回『8歳になったから血液検査を』という話になっていたのでどうせならと一緒に採血006.gif

小鉄は弱い麻酔ですぐに眠ってくれるのですが
斗和は強めにしてもなかなか眠らず
眠ったと麻酔を弱くすると途中で目覚めて暴れ出します

前回もだったのですが 今回も採血が終わり耳の処置を始めようとしたら暴れ出し002.gif

それまではダラ~~~ンとしていた体が目覚めと共に硬直し「グ~グ~」と苦しそうに呻くので
横で見ている私は「このまま死んでしまうのではないか」と心臓はバクバクドキドキで007.gif

そんな時は斗和ではなく先生の顔をチェック!!!

先生が慌てたら「トラブル発生??」と思うけど
普段と変わらない顔で「麻酔チョッと上げて」と指示を出すのでホッ042.gif
c0123890_2017836.jpg
右耳には2.5ml なんと傷のせいで腫れているだけと思っていた左耳にも1ml弱の血が溜まってました
c0123890_20213072.jpg
全ての処置が済み看護士さんが「起きて~~」と優しく声をかけてくれてます001.gif

ガスによる麻酔なので すぐに目は覚めますが
体の自由が利かず 意識もモウロウとしているので抱っこして車まで運び
c0123890_20171968.jpg
危ないのでゲージINして帰宅001.gif

帰宅後は私が仕事に行き留守番になるので カキカキしないために大きなエリカラにチェンジ045.gif
c0123890_20172453.jpg
超不満そうなブッサイクな斗和037.gif
c0123890_20172989.jpg
でも大丈夫!!大きなエリカラをしててもコタツ虫には変身できます006.gif

今回は右耳の根元に血が溜まっていたし 3日くらい様子をみるために放置してしまったので
凛々しい斗和の耳が小鉄のように折れちゃうかも・・・と心配したけど
今のところはピーンと立ってるの良かったけど
前回も書いたように 翌日にはまたパンパンに溜まってしまうこともあるそうなので
このまま落ちついてくれますように・・・・


056.gifランキングに参加中056.gif
今朝は朝ごはん抜きで辛かったけど頑張りましたという斗和に
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村056.gifポチっとよろしくお願いします056.gif

by kotetsu-towa | 2013-12-16 21:29 | 病院 | Comments(2)

Commented by りゅうまま at 2013-12-17 18:37 x
斗和くん 頑張りましたねー
それにしても麻酔が効かないとどれだけ心配だったか
ママさんがお医者さんの顔色見る気持ち解るわよ
心配だけど暫くは様子を見ましょうね
お大事に☆
Commented by kotetsu-towa at 2013-12-17 20:36
りゅうままさん
斗和は元々耳が弱いのですが今年は災難続きです

病院の先生達には見慣れた光景かもしれませんが
愛犬がグッタリしたり苦しそうに泣く様子をみるのは心臓に悪いです
このまま落ちついてくれるといいのですが
すでに右耳にはチョッと溜まってきてて・・・
ただこの程度なら吸収される可能性もあるので
少し様子を見てみることにします
できれば麻酔はやりたくないので・・・・