抜糸終了!

今朝のというか早朝の雨は凄かったですね~~~057.gif

雨の音で目が覚めてしまいました

それに小鉄たちの散歩に出てビックリ005.gif

もう6月の半ばだと言うのに肌寒く 半そでで出たことを後悔したくらいでした

でもお日様が出てきたら気温が上がり蒸し暑くなり
夕方散歩は汗びっしょりになりましたけど・・・


そんな蒸し暑い中 仕事をチャッチャと終わらせ 午後は小鉄の抜糸に病院へ行ってきました
c0123890_2093915.jpg
車大好き小鉄は「何処に行くの?」と嬉しそうですが
病院への道を覚えているのか 病院へ近づくにつれクンクンと泣きました007.gif

病院へつき待合室に入ると・・・・
c0123890_20123325.jpg
c0123890_20123846.jpg
診察室を覗き込み・・・・
c0123890_20124472.jpg
オカン帰りましょう!!!

いえいえダメですよ~抜糸と術後の経過を診てもらわなくちゃ045.gif

体重9.7kg  体温 37.4度

いつも体温が低めな小鉄だけど きょうはより一層低いっていうか低すぎ002.gif

診察台に乗って 先生が糸を切り1本1本引っこ抜き
最後に消毒してあっとい間に終了!!

もちろん小鉄も「いやだ~~」とチョッとは暴れたし 抜くときに痛がって泣いたけど
看護士さんにがっちり押えられて動けず・・・・

もし押えられないほど暴れたり 噛むようなら
数分で終わる抜糸も全身麻酔になってしまうんだそうですが
そんなことにならなくて良かった

帰宅した小鉄は・・・・・
c0123890_20414182.jpg
精神的に疲れきって爆睡してました014.gif

夕方は久々にドッグランにも入り病院でのストレスを発散した小鉄でした001.gif



==================悲しいお知らせ===============

昨年 シェルティーレスキューのHPで保健所のゲージに閉じ込められているシェルティーを見つけ
「引き取りますから助けてください」と詳細もわからぬまま引き取り家族になったディラン
c0123890_20521945.jpg
さっきまでバクバク食べていた物を一口も食べなくなるという信じられない偏食で
とにかく食べさせることが一番大変だったディラン

保護されたのでハッキリとして年齢もわからないけど 
痴呆があり ヘルニアで内臓もボロボロ・・・でもフィラリアは陰性だったディラン

先月末から体調を崩し 今日の虹の橋を渡りました
c0123890_20592559.jpg
新しい家族になって半年・・・・

保護される前は どんな生活をしていたのかわからないけど
佐賀の預かりさんで1ヶ月・・・その後ボビン家で過ごした半年は幸せだったよね

体中ボロボロできっと痛かったりもしたと思うけど
今は虹の橋の向うでで先住犬のロビンやボブと走り回っていることでしょう

ディラン・・・安らかに・・・・・・


056.gifランキングに参加中056.gif
お留守番はイヤだったけど嫌いな病院行かなくて良かったと思ってる斗和に
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村056.gifポチっと応援お願いします056.gif

by kotetsu-towa | 2011-06-13 21:10 | 病院 | Comments(8)

Commented by ボビンの母 at 2011-06-14 18:04 x
短い間でしたが、可愛がっていただきありがとうございました。

頭から、背骨、胆嚢、肝臓、お尻の癌、最後は腎臓と満身創痍だったので、やっと楽になれたと思うことにしています。
さらに小さくなって帰ってきたディラン。
ロビン、ボブ、ディランの三兄弟になりました。

やっぱり、わんこは食いしん坊が一番です!
Commented by 黒豆健太ママ at 2011-06-14 20:46 x
ディランくん...
虹の橋を渡ったんですね(T_T)
ボビンの母さん、本当にお疲れ様でしたm(_ _ )m
それまでどれほど辛い生活をしていたかは、
私達には分からないけれど...
短くても最後の時を大切に大切にしてもらって、
きっと最高に幸せな気持ちで逝ったのだと思います。
ボビンの母さんには、とにかく頭が下がるばかりです。

※小鉄くん、無事に抜糸が終ってよかったですね!!
Commented by いくこ at 2011-06-14 21:57 x
小鉄君、抜糸おつかれさま。
抜糸が終わるとやっと自由〜!!って感じでほっとしますよね。
抜糸も暴れる場合、麻酔が必要になる時があるのですか!!
知らなかったです。
何事もなく終わって、良かった。

ディラン君・・・
きっと最後は素敵な落ち着いた気持ちで過ごせましたよ。
Commented by 朱雀紅姉ちゃん at 2011-06-14 22:51 x
こっちゃんお疲れ様でした~(^^*)

ディラン(;_;)また会えるの楽しみにしてたのに…(;;)
天国でみんなと幸せに過ごしてる事を祈ってます
Commented by kotetsu-towa at 2011-06-15 08:01
ボビンかあさん
ディランは長くは生きられないだろうと思っていたけど
やっぱりチョッと早かったね・・・
ディランのような偏食の酷い子を今までみたことはなく
(単に飼い主が甘やかして食べに子はいっぱいいますけど・・・)
なんでも食べるけど決して味わってくれない斗和に
「まったく・・・」と思うこともあるけど
やっぱり食べないより食べてくれた方が良いと
ディランを見ていてつくづく思いました
体のあちこちに病気を抱えていたディラン・・・
今はきっと好きな時に立ち上がり走り回っているんじゃないかぁ
Commented by kotetsu-towa at 2011-06-15 08:14
黒豆健太ママ
ディランは昨年 保健所にいる時に
『このままでは危ないから』と特例で早く引き出させていただいたほど弱っていました
もしあのままだったら2~3日しか生きられず
保健所の狭いゲージに閉じ込められたまま虹の橋を渡っていました
なのでそれを考えれば 短かったけど
トリミングに出してキレイにしてもらい
何度も病院へ連れて行ってもらい
犬にはダメなんだけど柏餅やフライドチキンなど食べたい物を食べたいだけ食べさせてもらい
最期は家族として看取ってもらって幸せだったと思います
私にもボビン母さんのようなことはできないので
本当に頭が下がります
Commented by kotetsu-towa at 2011-06-15 08:25
いくこさん
抜糸をするまではあくびもしにくいらしく
何度も口をパクパクしていましたが
やっと大きなあくびができるようになりました(笑

小鉄も斗和も病院が嫌いで もちろん暴れるけど
攻撃することことが無く なんとか押えられるのでいいんだけど
知り合いのワンコは耳掃除をするだけでも
全身麻酔をかけられた子もいます(この病院ではないです)

以前 他の病院で看護士さん2人でも押えられず
若い獣医さんに「こんなに暴れるんじゃ処置できません」と言われた経験があるんだけど
この病院の看護士さんはみんな補綴が上手で
か細いお姉さん看護士さんでも一人でがっちりと押えてくれるのでとっても頼もしいです!!

ディランの過去はわからないけど
最期の数ヶ月はきっと幸せだったと思います
生き物ですから終わりよければ・・・の言葉では済まされませんが
最期が家族として看取ってもらって幸せだったと思います
Commented by kotetsu-towa at 2011-06-15 08:29
朱雀紅姉ちゃん
ご心配ありがとう~~
大丈夫だと思ってても全身麻酔わねぇ・・・・
抜糸も終わりホッ。。です!!

ディランは本当に残念でした・・・・
でも最期は幸せだったと思うし 
今度は引き取りじゃなく「預かりを・・・」って言ってるのに
毎回違うシェルティーを連れてハイパーに遊びに来るかも・・・
ディスクが出来そうだったら参加させちゃおう!!