佐賀から来ました!!!

去年の8月21日に年齢は10歳くらいでフィラリア陽性・心臓も悪いけど
『運命を感じた』と家族に迎えられたボブ
c0123890_19472873.jpg
「1年は頑張ろうね!」という最初の約束を守り家族記念日の今年の8月21日に虹の橋を渡ってしまった007.gif

ボブが虹の橋を渡ってからはボブ母さんの落ち込みは酷く
「ロビン(先住犬)とボブに悪いからもう犬は飼わない!!!」と言っていたんだけど
そこは犬好きだし シェルティーレスキューを覗いている時に
「ボブに似てるし この子は死なせられない」と佐賀にいるシェルティーを家族に迎えいれることを決意!!

シェルティーレスキューの方にお願いして保健所から救出してもらい
預かりさんの元で暮らすこと1ヶ月
先週の土曜の12月18日にボブ家に飛行機に乗ってやってきました003.gif
c0123890_20165456.jpg
保健所にいるときはかなり弱っていたため
ワクチン摂取に耐えられるか・飛行機に乗って東京まで来る体力があるかなど問題も山積みだったけど
預かりさんの献身的なお世話で体重も2kg増え それとともに体力もアップし
無事ボブの家に到着しました003.gif

預かりさんでは「レオ」と呼ばれていましたが「ボブ」の弟分ってことで「ディラン」と改名056.gif

私たちが着いた時にはカドラーから落っこちて寝ていて微動だにしなかったので
「動けないの??」と心配しましたが
柴犬の匂いがすることに気づいたのか 「しつこ~~い」というほど匂いを嗅ぎ
ピザを食べ始めたら「くれ~~~」と『ワンワンワンワン』と要求吠え005.gif

元気なのがわかって安心したけど残念!これはあげられませ~~~~ん!!!

来たばかりの頃はサークルの外から水を飲もうとしていたけど
c0123890_20384585.jpg
まだやって来て48時間も経っていないけどご飯とお水はサークルの中にあることを覚えたディラン003.gif

自らカドラーに入ることも今まではなかったそうですが今日は自分から。。。。
c0123890_20473918.jpg
c0123890_20474572.jpg
ボブにはチョッと小さかったカドラーですがディランにはピッタリです045.gif

少しすると疲れたのかスヤスヤと寝始めるディラン
c0123890_20501912.jpg
c0123890_20502537.jpg
安心しきって寝てい姿は愛らしいです053.gif

昨日 病院へ行き心臓・フィラリアの検査をしてもらい
フィラリアは陰性で心臓も雑音などは無いという嬉しい診断をいただきましたが
腎臓の数値はギリギリセーフで胆嚢が悪いらしく
来週エコーなどの詳しい検査をするそうです

居心地がよくついつい長居をしてしまいお外は真っ暗に・・・・
c0123890_2131277.jpg
c0123890_2132136.jpg
今までお散歩もあまり行ったことがないのか上手に歩けなかったけど
昨日よりは今日 歩く距離が伸びたそうです(かなりゆっくりだけどね)

これからも焦らずゆっくりでいいから いっぱい食べて歩いて
体力&筋肉を付けて小鉄たちと一緒にお散歩しようね!!!

c0123890_211765.jpg
c0123890_2117488.jpg
ピザをねだる上ボブ 下ディラン。。。。
帰って写真をチェックすると・・斗和と同じパン好きはほぼ同じ場所でワンワンしていました037.gif

これから小鉄たちとお散歩はもちろん旅行とかにも一緒に行けたらいいなぁ~~と思っていますので
みなさん小鉄たち同様『ディラン』をよろしくお願いします001.gif

056.gifランキングに参加中056.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
「ポチッ」っとお願いします

by kotetsu-towa | 2010-12-20 21:33 | 里親会 | Comments(6)

Commented by ボビンの母  at 2010-12-20 22:37 x
忙しい時期なのに、時間を作ってディランに会いに来てくれてありがとう。
ボブの写真も満載で大感激です!!

佐賀では体力をつけることに重点をおいていたので、排泄の躾ができていません。
でも、ボブのお兄さんやこてとわ姉さんがアドバイスしてくれるし、病気のことは十和田のドリトルの卵が質問に答えてくれます。
私の周りには、頼りになる若い人達がいるので、頑張るぞ!

ディランがもう少し体重が増えて元気になったら、こっちゃんとわくんとご対面しましょう。
今度こそ長いおつきあいができますように。
Commented by 黒豆健太ママ at 2010-12-20 23:11 x
ボビンの母さん、ステキな出会いがあったんですね!!
きっと、2匹が引き合わせてくれたのかな?

今度こそ長いおつきあいができますように。

私も、心からそう願っています(*^_^*)
いやいや!!きっとそうなりますよー!!
だって、先輩ワンコ≪ボビン&ボブ≫がきっと、
これ以上はボビンの母さんに悲しい思いをさせないはずだから。
Commented by kotetsu-towa at 2010-12-21 20:19
ボビン母さん
いえいえこちらこそ長い時間お邪魔しました!!
排泄の失敗が多いことと
検査が全て終わってないから好き嫌いの多いディランに
何でも食べさせるわけにはいかないので大変だと思うけど
焦らず頑張ってください!

そして暖かい昼間に秋が瀬公園でも一緒にお散歩しましょう!!
Commented by kotetsu-towa at 2010-12-21 20:22
黒豆健太ママさん
ボビン母さんは佐賀の保健所に収容されていたシェルティーを
「死なせられない」と救出しちゃいました
まだ検査が全て終わっていないのと 好き嫌いが多く
年齢がやっぱり10歳くらいなので心配は絶えませんが
とっても楽しそうでした!!
Commented by エル at 2010-12-25 22:36 x
こんばんは。はじめまして。

ディランくんをお預かりしていた佐賀のエルと申します。

元気そうな様子に、可愛がってくださっているのがよく分かり、とても嬉しく思います。好き嫌いが激しく、耳も遠く、トイレの躾もできていませんが、よろしくお願いいたします!

また遊びに伺わせてください。
Commented by kotetsu-towa at 2010-12-26 08:52
エルさん
初めまして そしてコメントまでありがとうございます☆

忙しい中 保健所にディランを迎えに行き 
病気を持っているかもしれないし汚れなどで大変だったのに
献身的なお世話をしていただきありがとうございました!!

本当に好き嫌いが激しいのにはビックリしましたし
(我が子たちは何でも食べるので・・・)
トイレも大変みたいですがお互いに少しづつ慣れてきたようです

ディラン家とは今はチョッと離れてしまったので(車で1時間弱)
頻繁に会うことは出来ませんが
近くにある大きな公園に一緒に行ったり
出来れば旅行なんかにも行きたいと思っていますので
機会があればまた紹介しますね

次男君がディランをとても可愛がってくれていたと聞きました
「ありがとう」とお伝え下さい