家族記念日だったのに・・・・

今日 仕事中にボブ母さんから
「ボブが息を引き取ったと・・・」メールが届いた
c0123890_17492513.jpg

昨日病院で「目は生き生きしている」と言われたばかりだったそうで
先日 私が会いに行った時にも食欲は無かったものの
歩いて出迎えくれたし 少しではあるけどフードも食べてくれました
c0123890_17285741.jpg


2年前に保護された時点で年齢は7歳~10歳くらいで「フィラリア陽性・前立腺肥大・心臓肥大」などなど
たくさんの病気を抱え 薬を飲んでいたし
最近 先生から「かなり悪い不整脈が出ているので突然死の可能性も・・・」と言われていたから
長く生きられないことはわかっていたけどやっぱりチョッと早すぎ・・・・

保護される前は何処で何をして どんな飼い方をされていたのかわからないけど
後ろ足が弱いことなどからトリマーさんに
「狭いゲージに閉じ込められていた繁殖犬だったのかも・・」と
c0123890_17413686.jpg


2年前の春にお兄さんに保護され 
1年以上いつさとで里親募集をしていたけど里親さんは見つかたなかったボブが
彼女の目に止まり家族になったのがちょうど1年前の8月21日

家族に迎えた時に「取りあえず1年は頑張ろうね!!」という約束をボブは守ってくれました
c0123890_17485876.jpg


保護される前はどんな生活をしていたのかわからないけど
少なくともお兄さんに保護されてからの1年チョットと
ボビン母さんの家に来てからの1年はとっても穏やかで幸せな時間を過ごしてきたボブ

心臓が悪くて苦しかったし足も痛かったよね・・・・

でも今は全ての痛みから解放されて
先住犬のロビンと虹の橋で会って母さんの話をしていることでしょう

by kotetsu-towa | 2010-08-21 18:03 | Comments(8)

Commented by ボビンの母 at 2010-08-21 21:42 x
ボブの追悼記事をありがとう。
今朝は、短いけど散歩して、ヨーグルトとワッフルとビーフジャーキーを食べて食欲は上向きでした。
それなのに・・たった30分買い物に出て戻ったら呼吸していませんでした。
1年の約束はきっちり果たしたぞ!といわんばかりに挨拶もなく逝ってしまいました。いかにもボブらしい別れ方でした。
たった1年なのに5年くらい一緒にいた気がします。

とてとわおかん、黒豆健太ママ、ほかにもボブを応援してくださったみなさん、ありがとうございました。
みなさんとわんこの楽しい生活が1日でも長く続くことを願っています。
Commented by 黒豆健太ママ at 2010-08-21 22:37 x
ビックリしました(T_T)
まさか、こんな早く...ショックです...。

朝はお散歩して、食事もしたんですね。
きっと最後の瞬間は見せたくなかったのかも...
それがボブくんなりの、母さんにたいする最大の愛情表現だったのかな。

ボブくんの過去は分からないけれど...
ボビンの母さんの子になって、
最後はとても幸せな気持ちで虹の橋へ行ったのだと思います。






Commented by ごんまりママ at 2010-08-22 01:36 x
あまりにも急で…
私もびっくりしました…
ついこの間、会ってきたばかりなんだよね。
お姉ちゃんから少しご飯も食べられたのに。
ボビン母さまのお気持ちを思うと、とても胸が痛いです…
家族として迎えてちょうど一年だったとの事。
オカンからも仕事中に色々と話しを聞いていて、病気があるとわかっていながらも家族として迎え、ここまで治療に専念し、大きな愛情で見守り続けてきた偉大なお母様を深く尊敬いたします。

痛みのない世界、虹の橋の向こうで、きっとお母様たちをずっとずっと見守り続けている事でしょう。
ボブくんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
Commented by tumuji-azu at 2010-08-22 17:16
約束を果たしましたねっ 偉いぞ!
ボブちゃん 安からに・・・
Commented by kotetsu-towa at 2010-08-22 18:27
ボビン母さん
そっか最期の朝はお散歩をしてジャーキーなんかも食べたんだね
先生に「突然・・・」と言われていたけど本当に驚きました
最低の約束しか守ってもらえなかったけど 
ボブは一生懸命守ったんだと思う!!!
今頃はチビまるとロビンと一緒にボビン家の話で盛り上がっていることと思います
落ち着いたら飲みに行くぜ!!ビックボーイもね!!
Commented by kotetsu-towa at 2010-08-22 18:31
黒豆健太ママさん
先生に「いきなり心臓が止まる可能性も・・」と言われてはいたけど
まさかこんなに早く止まってしまうとは思ってませんでした
やっと落ち着ける場所を見つけたのに残念ですが
保護されてからの2年は本当に幸せな時間を過ごしてきたと思う
だってボビン母さんはアマアマでしたから(笑
Commented by kotetsu-towa at 2010-08-22 18:34
ごんまりママ
言葉でいうのは簡単だけど 病気のある子を引き取り
世話をするというのは精神的にも金銭的にも大変!!
ごんもてんかんの発作を起すたびにドキドキだと思うけど
ワンコの寿命は人より短いから
今を大切に楽しい思い出をいっぱい作っていこうね!!
Commented by kotetsu-towa at 2010-08-22 18:36
つむじさん
本当にきっちり1年という約束を果たしてくれました
出きればもう少し頑張って欲しかったけどね・・・・