爪きり

引っ張り癖のある斗和は爪を切らなくても削れていたけど
いまだに引っ張りはするけど以前よりは引っ張らなくなったので伸び始めた爪

娘が居るときには「切って」と言っておけば
先端を切り サイドを切り 最後にはヤスリをかけるというフルコースだったけど
私はそんなことやってられないので先端をパチンパチンと切り落とすのみ!!

でも前足は切れるけど後ろ足が切りにくいため
息子に抱っこしてもらうことに
c0123890_21422480.jpg
オカン何をするんですか??
c0123890_21423529.jpg
なるべく早くお願いしますね

小鉄の爪は白いので遠慮なく切れるから助かります

ではお次は斗和~~~逃げようとしたけどすぐに捕獲
c0123890_2148956.jpg
兄ちゃん離して・・・・・
c0123890_21481717.jpg
少しすると斗和くん観念しました

斗和の爪は黒いので注意が必要ですが
抱っこされているときには大人しくしてくれているので安心して切れます

爪を切り終わったけど息子に離してもらえない斗和は・・・・
c0123890_21541184.jpg
兄ちゃんもう終わったんだから早く離して

まだまだワンコのしつけ初心者ではありますが
以前よりはチョッとは役に立つようになり 小鉄たちに認められ始めた息子でした

by kotetsu-towa | 2009-07-29 21:59 | Comments(6)

Commented by まみまみ at 2009-07-30 11:19 x
こんにちわ!
つむじさんのブログで車椅子の写真を掲載してもらった、太郎の飼い主です☆
爪切りって大変ですよね・・・嫌がられるし^^;
太郎は、白い爪なので切りやすいですが、純(トイマン)は黒いのでビクビクしながら切っております。

車椅子ですが、完成までに色々とトラブルもありましたが、ようやく完成しました^^
顔だけ見ると、14歳には見えないとよく言われます。
でも、実際はおじいちゃんなので、大好きだった散歩も早く帰りたいと家に向かってまっしぐらだったり^^;
でも家族一丸となって、太郎が我が家に来て良かったと最期に思ってもらえるよう、頑張っております!
私は、根っからのポジティブ人間なので、少々の事ではヘコみません!!
週に一度の鍼灸通院と、毎日のマッサージ&お灸は、太郎にとっては苦痛でしか無いのかもしれません・・・
でも、ヤメてしまうと悪化してしまいそうで怖いのです。
動物病院での誤診で麻痺が進行してしまい、今は両足を引きずりながら歩いている状態で、太郎には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これからも、太郎が少しでも幸せな生活を送れるよう、家族で力を合わせていきます!!!
Commented by kotetsu-towa at 2009-07-30 20:56
まみまみさん
こんにちわ~~コメントありがとうございます☆
写真で見る太郎君は本当に14歳には見えません!!
それに車椅子に乗ってる顔はとっても誇らしげです♪
今では随分良くなった車椅子でもフィットするようになるには
いろいろ大変ですよね・・・
ワンコに意見を聞くことが出来ないから
良いと思ってやってることが本当に良いのかと悩むことがあるのは当然だけど
小鉄たちが病気をしたりしたら「いい」と言われることは
やっぱりやるだろうし止められない・・・
太郎くんは病院の誤診で悪化してしまったんですか??
余計にやるせないですね・・・・
そうそう凹んでいても前には進めないからポジティブに!!
私も同じです!!
最初は思いっきり凹むけどその後は前向きに行きます!!
『家族あわせて・・・』良い言葉ですね!!
私も小鉄たちが一緒にいられて幸せだったと思ってもらえるように頑張ります!!
Commented by まみまみ at 2009-07-31 11:34 x
そうなんです・・・誤診なんです・・・
足がプルプル震え出したので病院に行った所「老化現象なので何もすることはありません」という診断。
こちらは素人なので、老犬だから仕方ないか・・・って思い。
でも、震えが悪化し、足を引きずり、爪から血が出て。
レントゲンを撮って欲しいとお願いしたのですが聞いてもらえず。
お散歩中に会う人に、教えてもらった病院に行ったら、悪化したヘルニアと診断されました。
そうとう痛いと思いますよって言われて泣きそうでした。
一週間、静脈注射を打ちに通ったのですが改善されず。
他の選択肢は手術のみと言われたのですが、当時13歳の太郎には厳しすぎると判断しました。
太郎と私達は丸一日ですら離れた事がありません。
入院して1週間以上、一人ぼっちになる事も手術を断念した理由でもあります。
捨てられたと思うんじゃないか?って。
あと残り少ないであろう命を、手術によって失ってしまうかもしれないなら、家族一緒にいて、出来る限りの事をする方が良いという選択をしました。
その選択が、正しいのかは分かりませんが・・・
お互いに、ワンコ達の幸せの為、頑張りましょうね!
Commented by kotetsu-towa at 2009-07-31 15:59
まみまみさん
素人っていうか病院の先生に「老化です」って言われてしまっては
それ以上何もいえないですよね
でもレントゲンをお願いしているのに何もしてくれないって・・・・
小鉄たちは命や生きていくのに大変なことになるに病気はしたことがないので近くの病院を転々として信用できる先生を探しています
でも近所では一番大きな病院の先生が良い感じなので
これからはそこにお世話になろうかと・・・
設備も大学病院並で緊急の場合24時間診てくれるし
斗和の診察をしてくれた先生はこちらの質問にも嫌な顔せず
小鉄の健康診断の相談にも丁寧に答えてくれたので

太郎くんと丸一日離れたことないんですか??
小鉄たちを置いて旅行に行ってる私は反省します・・
でもまた行きますけど・・・
犬は話が出来ないからこちらが汲み取ってあげなきゃならないので何が一番なのかわからないし
こちらの独りよがりになってしまっているのかも知れないけど
見捨てることはできません!!
なのでワンコは「放っておいて」って思ってるのかもだけど
自分の出来る限りのことをやってあげようと思ってます
Commented by まみまみ at 2009-07-31 16:54 x
病院探しって難しいですよね。
ヘルニアを発見してくれた病院で、車椅子を作成してもらったのですが、あんまり親身になってくれなかったというか。
「結局、先生にとっては、大勢いるワンコの中の1匹って感じなんだな・・・」と感じる出来事ばかりだったので、他の病院も探してみようかなと思っています。

そうなんです!太郎と丸一日離れたことが無いんです~
太郎が子供の時は、母も仕事をしていましたので、朝から夕方までお留守番って感じでした。
今は、母が仕事をしていないので、買い物の時に留守番する位なんです。
太郎がかわいそうで旅行に行かないわけでは無く・・・
ただの出不精で・・・
家から出たくない病で・・・^^;
会社が休みの時は、散歩&病院以外は外出しないって感じです。
太郎や純は、色んな所に連れて行ってもらえなくて、かわいそうだなぁと思うのですが。。。
車の運転にも自信が無いもんで TOT
Commented by kotetsu-towa at 2009-07-31 21:20
まみまみさん
良いと言われている病院でも自分には合わないとか・・・
いろいろですよね
今日も行ってきた病院も設備は凄いけど 先生が多すぎて
良い先生もいれば合わない先生も・・・・
なかなか100%信じて任せられるところはないっていうのが現状
なのでその中でも自分が納得できるところを これからも探していきます

我が家も娘が今 居ないので小鉄たちを連れて遊びに行くことが
めっきり減ってしまいましたが
遠出をすれば良いってもんじゃないし
カフェに行ったりお泊りにいってるのはある意味私の自己満足
太郎君も純ちゃんもまみまみさんたちと一緒に過ごせて
それだけでも満足していると思います
でも車の運転は慣れ!!頑張って挑戦してみて☆